読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

院試対策

また明日からルベーグ積分の勉強がんばろう。

2ヶ月以上も更新していなかった。今年は割とちゃんと記事を書き続けてきたものの、最近になって急に記事を書く気がなくなってしまっていた。いろいろと悩んだりすることもあり、精神的に停滞しきっていた。 それでもひょんなことがきっかけであっさり元通り…

内部記憶と外部記憶の利用回数の格差はなにが原因か

【字数:2631字 目安時間:6分】 (出典:Computer Memory Chips Free Stock Photo - Public Domain Pictures) コンピューターの普及が記憶の外部化を可能にしたとき、あなた達はその意味をもっと真剣に考えるべきだった。 映画『攻殻機動隊』より ネットに…

集団内の情報伝達コストの効率化について

【4488字 目安:10分】 今週号のジャンプのこち亀が面白い。何が面白いかというと、「集団における情報処理」の興味深いパターンがそこに登場するからである。どういうことか。 作品の中で、両さんが祭りの運営に関する詳しい知識を元に、迷子になった子供の…

どの範囲から何を引き出すか

【字数:2247字 目安:6分】 「どの範囲から何を引き出すか」というのはけっこう難しい問題で、 ①ネット全体から(検索エンジン) ②自分が保存した特定のデータ全体から(Evernote) ③アプリ内のすべてのコンテンツから(Twitterやブログ、Youtube、Amazonな…

設計するということ

【2509字 目安:7分】 週刊東洋経済でトヨタ特集を読んでいる。トヨタの自動車設計についての新しい構想「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーの略)が紹介されている。これは車を作るときにプラットホーム、エンジン、トランスミッション…

冷蔵庫の思想

【3197字 目安:7分】 先日こんな動画をYouTubeで見た。 東浩紀のゲンロンサマリーズ動画 vol.004 - YouTube 動画の内容は、書籍の要約・レビューを月に8本のペースで配信する「ゲンロンサマリーズ」というメルマガの宣伝がメイン・・・のはずが、書店におけ…

本人は否定しているけれど・・・

【1916字 目安:5分】 ハフィントンポストでこんな記事を読んだ。 「知らないことすら知らないこと」を伝えるwww.huffingtonpost.jp 記事の趣旨は「クオリティー・オブ・ライフ(人生の質)という言葉に含まれる『質』というのは、『本人が知らないことすら…

Interdisciplinary Democracy

【2687字 目安時間:6分】 TPPに参加すべきかどうか、原発を廃炉すべきかどうか、米軍基地を辺野古に移設すべきかどうか…。 世の中にはいろいろな問題があって、要領が良くないくせに凝り性の私は、納得のいく結論を出すのにかなりの時間を要するだろう。だ…

高校の数学Aを日常に応用する

【509字 目安:1分】AならばBが成り立つとき、BだからといってAとは限らない。日本人だから人間だ、が成り立つからといって人間であれば日本人であるとは限らない。能力や人格が優れた人ならばお金をたくさん稼げる、が成り立つからといって、たくさん稼げた…

集団が情報を処理するしくみ

【3797字 目安:8分】 ①民主主義(democracy) …政治システム。構成員による「話し合い」で解決できるものが問題の中心で、専門的な問題、解決に高度な知識や技術を必要とする問題*1には、専門家の関与が不可欠。決議を構成員全員が行うタイプ(直接民主制*2…

様々なる情報処理

【1462字 目安:2分】 名前からして当然といえば当然なのかもしれないが、情報処理の効率性についての研究が一番進んでいるのはやっぱり情報科学の分野だろう。 情報処理に使う「要素」の数の多さに対する効率性という点で。 この分野の技術進歩は著しく、今…

両極端に走りがちな世論

【1745字 目安:3分】 ISIS=イスラム教徒=悪者 という謎の方程式がでっちあげられている印象を受ける。 そしてメディアではその反動として、「イスラム教徒は危ない人達ではない」と主張する記事も増えている。直近で見たものだと例えばこれ。 <a href=…

新聞とテレビについて

メディアの偏向報道が取りざたされることが増えた。いつからか。安倍政権になってからか?安倍政権はイカれてるのだろうか?私としては正直そんなことはどうでもいい。というより、そういう捉え方で実りある議論が成り立つとは思えず、あくまで自分が解決に…

SNSにおける「悪意」の拡散

SNSを見ていると、「悪意」をもった書き込みがすごい勢いで拡散・展開していくのをよく目にする。「いいね!」や「RT(リツイート)」など、SNSは個人の投稿を拡散することがシステムの根幹をなすように設計されている。特にFacebookは「羨み(Envy)」を拡…

国会における議論と国民の意向との間に生まれる構造的ミスマッチ

日本は代議制(representative system)の国である。つまり人口がとても多いので、いろいろな問題についてのいろいろな政策について国民が自ら直接議論するのではなく、代理人(representative)として政治家を選挙で選び、彼らに国会で議論をしてもらうこと…

世論について考える

「世論」(public opinion)がどのように生まれ、変化していくかということに、近頃の私の関心は集中している。その一環として、ジョン・デューイの『公衆とその諸問題』(ちくま学芸文庫)を読んでいる。彼はウィリアム・ジェイムズの影響を受けたプラグマ…

世論の物理学は可能か

世論はどうやって決まるか 代議制民主主義が政治的意思決定のプロセスの基礎を担うようになって久しいが、その一方で「世論」(public opinion)がいかに形成され、変動し、政治や文化、経済、社会というサブシステムを介して特定の決断を下すに至るかという…

社会の中に「うなり」はあるか

時系列上で、ある量が増えたり減ったりする「振動」を繰り返すことによって、そこにはあるリズムが生まれる。週に一度のドラマを例にすると、ドラマを見る日は1、見ない日は0である。なんらかの行動をするかしないかで考える場合には、1か0かという形で…

【2014年9月28日】これから勉強しようと思うこと

1年弱の期間の勉強の計画について、ちょっと書いてみようと思う。来年の院試(8月)までに勉強すること。 ①微分積分(教養過程レベル)→2ヶ月(年内) ②線形代数(教養課程レベル)→2ヶ月(年内) ③集合と位相、測度論→3ヶ月(年内) ④量子力学、統計力学 ⑤…